バックカメラ・デジタルタコグラフ・ドライブレコーダーを装着し輸送の安全に取り組みます

大阪の運送会社 松元サービス トラック運送見積もり相談電話番号

電話をかける

大阪の運送会社 松元サービス LINE@

安全輸送への取り組み

輸送の安全に関する基本方針

当社は、輸送の安全性向上のための基本方針は次のとおりです。

当社は、輸送の安全性向上を最重要課題とし、運輸関連法令を遵守した上で、安全マネジメントシステムを構築・運用し、全社員で事故削減に努めていきます。

方策

  1. 当社の最重要課題は、「輸送の安全」であることを認識します。
  2. 「輸送の安全」を達成するために、「輸送安全目標」を設定します。
  3. 「輸送安全目標」を達成するために必要な「輸送安全計画」を作成します。
  4. 「輸送の安全性向上のための基本方針」を実現させるための「輸送安全目標」や「輸送安全計画」を運用する「しくみ」を「安全マネジメントシステム」(P-D-C-A)として、構築し運用します。
  5. 「安全マネジメントシステム」は、全社員が一丸となり運用し安全性の向上を目指します。
  6. 「安全マネジメントシステム」の運用結果は、毎年、向上できるよう努力します。
  7. 当社は、運輸関連法令の遵守を確実にします。
  8. 「安全マネジメントシステム」の運用結果、改訂内容を当社HPにて公開します。

2017年度安全目標

松元サービス 今年度(平成29年4月~30年3月)の輸送安全目標

今年度、人身事故ゼロに!

2017年安全スローガン

気をつけろ 人影、子供、積忘れ 日々無事故!

輸送に関するCSRについて

大阪府トラック協会による、災害時を想定した「緊急物資輸送」訓練に参加し、地域社会のネットワーク強化に努めています。災害時用水缶詰・毛布などの物資を、トラックにて搬送・配備、輸送路の確認を平時に行う事で、災害時の初動をより素早く行う事が出来ます。今後も市町村と連携しながら災害対策の取組みを行っていきます。

緊急物資輸送訓練

荷主様との連携

トラック輸送時において起こりうる事故を防止する為には、ドライバーの技術・知識とともに荷主様のご協力も必要となります。輸送中の荷崩れを防ぐために、積込み訓練を行っています。

積込み訓練